原産国

アメリカ

沿革

1882年アメリカのオレゴン州で全身の毛がパーマネントをかけたが如く縮れていた猫が発見されました。その後他の直毛の猫と交配をしてこの猫はコーニッシュレックス・デボンレックスの劣性遺伝子とは全く違う優性遺伝子による突然変異だという事がわかりました。

一般外見

フォーリンタイプの体型は中型でバランスのとれサイズの割には驚くほどの体重を誇る。レックス系の猫としては独特の手触りの被毛は絹様のカーリーヘアーである。 子猫のときや発情前の雌猫は無毛になることがあるが、その後に生えてくる毛はきつく縮れてくる。ロングヘアー部門とショートヘアー部門に分かれる。

交配可能猫種

ラ・パーマ / ドメスティックキャット