この猫の歴史は古く、1880年アメリカのメイン州で誕生しました。

1895年にアメリカのキャットショーに於いてベストキャットに選出されて、この猫の人気は頂点に達し、メインクーンキャットのみのキャットショーも解されたほどでした。しかし、その後、ペルシャやシャムに人気を奪われ、人気が低迷した時期が大変長く続きました。

当時は豪快さだけが魅力だったこの猫を、愛好者達の努力で美しい毛色を取り入れ、発表した結果、1950年にその人気は見事に再燃し、1976年にアメリカのCFAによって公認血統種の仲間入りを果たしました。

厳寒の地メイン州で生まれ育ち、自らの力のみで耐え忍び、その血流を子孫に伝えてきたこの猫は特に大型で堂々とした体躯を誇り、セミロングヘアーは特に豊富な襟毛で見るものを圧倒してしまいます。性格はあくまで温厚且つ従順で、自立心が強く、人間に対しての信頼度が大変たかいところから別の名を、ジェントルジャイアンツ(優しい巨人)と呼ばれているほどです。

公認被毛色はソリッドカラークラス・ブラウンタビークラス・その他のタビーカラークラス・ブラウンタビーアンドホワイトカラークラス・その他のタビーアンドホワイトカラークラス・パーテイカラークラス・その他のメインクーンカラークラスに分けられてさまざまな毛色が公認されています。

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る